当館の歴史


 

館主よりひとこと

はじめまして、ホテルニューことぶきの館主(代表取締役)、金井です。
ご利用のお客様、いつも当館をご利用頂き誠にありがとうございます。

私はホテルニューことぶきを開業する前は先代のことぶき旅館で数年修行を致しました。当時は施設的に不便なことが多く、苦労も多かったですが学んだことも多数ありました。
私の代になりまして、ホテルニューことぶきを開業するにあたっては、その当時のニーズに合わせた設計を考え、営業を開始致しました。時代とともにお客様のニーズも多様に変化し、改善に至らないところも多々あるかと存じます。大きな改築の際には、訪れて頂いた方々の意見を参考に改善し、ホテルの営業を日々続けていきたいと存じます。

また、私たち従業員一同のおもてなしは、先代の頃から変わらず、日々精一杯精進しているところでございます。

当館のあゆみ

1960年(昭和35年) 1月 8日  初代 ことぶき旅館 開業。
1976年(昭和51年) 7月20日  2代目 ホテルニューことぶき営業開始。
1978年(昭和53年)10月27日  当館にお泊まりの選手団の激励に、当時の皇太子様として、現在の天皇皇后両陛下がお立ち寄りされました。
1992年(平成 4年)   7月     大浴場、露天風呂改築。全館改装。
2009年(平成21年) 4月     露天風呂付き客室改装オープン。
2015年(平成27年) 4月 1日 喫煙所設置し、客室を禁煙室・喫煙室に分煙。 

美ケ原温泉の歴史

美ヶ原温泉の歴史は古く、奈良時代にさかのぼります。 
日本書紀に記されている「束間の温湯」がここ美ヶ原温泉といわれております。
1000年以上親しまれてきた、歴史ある美ヶ原温泉。
利用源泉が療養泉であり、温泉の効果が十分期待されることから、
国民保養温泉地に指定されています。